アリス・インプラントセンター高松. 香川県 高松市 インプラント ホステル測定器 クリーンエリアプラ リアルソニック
 
病院情報
院内案内
当院のインプラント設備
インプラント Q&A
インプラントのお話
母とインプラント
インプラント療法とは
ノーベルバイオケア
nobelbiocare
よくあるご質問
インプラント治療について
オステル測定器
クリーンエリアプラス
リアルソニック
お問い合わせ
ブログ
 
ホーム > 機器のご案内機器のご案内
 
 
患者様からのお言葉
   
 
★インプラント治療を受けられた方に、スタッフからお祝いをさせていただきました。★
 
インプラントの治療や消毒に最後まで通って下さり、美しい噛み合わせと素敵な笑顔を手に入れられました。本当におめでとうございます。
いつまでも美味しいお食事と楽しいおしゃべりがいつまでも出来ますように精一杯サポートをしていくつもりでいます!
これからもよろしくお願いします。
   
 
 
患者様からのお言葉
←過去の患者様の声バックナンバー
 
  ブリッジをしていた歯が傷んできて噛めなくなっていた。インプラントが入ったので両方でまんべんなく噛めるようになり食事がとても楽になった。
 
  グラグラしてきており、痛みも出ていた。食事もしにくく不便だった。奥歯でしっかり噛めるようになった。今度は前歯4本のグラグラを治していきたい。
 
  歯槽膿漏が進行して噛みにくかった。
歯ぐきがやせて困っていた。歯が入って印象も良くなったと言われる。しっかり噛めるので健康的になった気がする。
 
  以前は歯が悪くて具合が悪く、上手く噛めませんでした。
今は口元も気にしなくなり、噛む事に慣れて調子が良いです。
 
  両方の奥歯はブリッジだった。特に右側は痛みがあり、食事内容に制限があった。
まだインプラントには慣れていないので柔らかいものから試していきたい。少しずつ良くなっていけると期待している。
 
  歯が無くて片方でばかり噛んでいると顔がゆがんでしまった。
インプラントを入れて両方でしっかり噛めるようになり、安心した毎日が送れている。
歯は大事だなあと実感した。これからも大切に使っていこうと思う。
 
  歯が欠けていて色が気になっていた。
ブリッジだった所がうまく噛めれるようになって嬉しい。
折角、新しい歯が入ったので一生大切に使っていきたい。
 
  時間が無くなかなか治療に来れず不便だった。
柔らかな物限定で食事しなければいけない辛さがあった。
インプラントが入り食事の制限もなく何でも食べられるのを今から楽しみにしている。
 
  グラグラして、いつ抜けてしまうか不安だった。前歯なので見た目も気になっていた。ご飯が食べにくかった。インプラントをして新しい歯が入ることで全ての悩みが解決でき、噛んで食べられる素晴らしさが分かった。大切にケアをしていきたい。
 
  見た目が気になって、あまり口を大きく開けて話すことが出来なかった。インプラントをして、噛みやすくなり、ご飯が美味しくなった。歯磨きにあまり関心がなかったが、今では以前より丁寧にするようになった。これからは歯を大切にしていきたい。
 
  よく歯が取れていたので、いつ取れるか分からない状況で生活するのが辛かった。
インプラントを入れてから歯が取れる心配をせずに生活ができるようになって安心した。
今までは取れるのが不安で口を開けづらかったのが、しっかり口を開けて話しができて不安がなくなりました。
 
  歯が悪いと会話も楽しくなし、硬い物も噛めず、お口も開けられないので嫌なことばかりの日々でした。
治療を終えたこの機会に禁煙をして予防を頑張りたいと思います。
 
  全体的に歯が悪くて歯周病も気になっていた。そして左では全く噛めなくなっていた。
歯が入り、噛められるようになったので、おしゃべりが楽しくなった。家族から笑顔が増えたね、と言われ嬉しい。
 
  物が噛み辛く、不便だった。舌で触れると違和感もあって気になっていた。今では歯がしっかりしているので食事をより味わえるようになり美味しく感じる。
 
  今まで治療の際に歯医者のイメージが悪く行きにくかったが、ここに来てイメージが良くなった。
食事しづらく、いつ歯が失くなるか不安だったが、それから解放されて嬉しい。
 
  笑った時に見た目が気になっていたし、物が挟まりやすく不便だった。白い歯が入り、口を開けた時も自然で気にならなくなったのが嬉しい。
 
  インプラントに慣れるように色んな物を食べて試していきたい。治療中に歯磨きの仕方も習い、よく磨くようになった。意識も高くなり歯を大切にしていきたいと思うようになったのは収穫だ。
 
  歯が無い生活は、物が噛みづらく食事の際も気にして食べていた。今はしっかり噛むことができるので美味しく食事が摂れるようになった。
 
  食べ物やお水がよくこぼれてしまい、不便でストレスでした。歯が入ってから口を開けて話すことも恥ずかしくなくなり食事もよく摂れます。歯を大切にしようという意識が高くなり歯磨きもよくするようになりました。
 
  疲れると歯ぎしりしてしまい、その結果、歯が割れてしまいました。見た目も気になっていたが歯が入ったことで噛めることと歯の色も白くなり、2つの願いが同時に叶って満足しています。
 
  インプラントを入れる前までは家族に左のほっぺたが右に比べて腫れていると言われていた。インプラントを入れてからは左のほっぺたにハリが戻ったと言われた。
以前より美味しく食事が出来るようになったのも嬉しい。
ハミガキの仕方も教えてもらっているのでキレイに磨けるようになり、気になっていた口臭も気にならなくなったので自信がついた。
 
  以前はブリッジが入っていた。ブリッジは前後の歯に負担がかかってしまうので心配だった。それに3本共銀歯だったので見た目が悪く嫌だった。今は全て白い歯になり、色もキレイになったのが、それだけでなく歯磨きもしやすくなり、物がはさまらなくなったので、とても快適に過ごせている。
 
  ずっと奥歯で食べ物を噛んでいました。左右の奥歯に力がかけられず不便でした。インプラントが入り、ずぐに固いものが食べたくなって食べました。奥歯でしっかり噛められると味も違い食事が楽しみです。これから精一杯活用していきたいです。
 
  いつの間にか笑う時に歯が無い所がバレないように手で口元を隠すようになっていた。
食事も片方で噛む癖がついてしまい不便だった。
インプラントを入れてもまだ左だけで噛む癖は直っていないが意識して両方で食べる練習をしている。歯を失った時はショックが大きかった。今は何でも気にせず食べることができ、口元を隠さず笑えているのが有難い。
 
  歯が抜けた時は、びっくりした。 抜けた後の治療はブリッジ等は聞いた事があったが、周りの歯を削るのは嫌だったので、インプラントを選択した。 時間がかかると思っていたが、1〜2日に経つとすぐ慣れ、今は快適に過ごせている。食事の時に自然に噛めるのは何より嬉しく食事も美味しい
   
  ページのTOPへ
   
   
   
COPYRIGHT(C) 2008 アリス・インプラントセンター高松 ALL RIGHTS RESERVED. 香川県 高松市 インプラント